としょかんにっき としょかんにっき としょかんにっき としょかんにっき としょかんにっき
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久茂地小学校図書館では、学対との取り組みともあわせて、「たくさんよむ・ひろくよむ・ふかくよむ」を目標にしています。なかでも、「ひろくよむ・ふかくよむ」から取り組みのようすをお伝えします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひろく読む:本の旅の取り組み    
「本の旅」とは、図書館の本をおおきく10の種類にわけ(日本十進分類法といいます)、いつも同じような本を読むのではなく、いろいろな分類の本を読んでいこうという取り組みです。2008年度から引き続き行われています。今年2009年度の取り組み目標は4年生から6年生まで、シート4枚です。
シート1枚で、各分類1さつずつ、10の分類をひととおり読んだことになります。カードは本の背ラベルとおなじいろになっています。シート1枚おわるたびに、図書館にある本のたびの表にシールをはっていきます。
4年生からのちょうせんですが、2年生、3年生もきょうみしんしん、やりたい人はやってもいいことにしています。
●7/2 表彰朝会で、本の旅の目標(シート4まい)を達成したおともだちが、表彰されました。
ひろく読む:本の旅の取り組み
たくさん本をよむことはできても、読解力があがらない…そんな声の一助になればと、今年度は「読書アニマシオン」を年間を通して実施することにしました。
読書アニマシオンとはクイズやゲーム的手法を用いて、一冊の本の世界を楽しもうという試みです。子どもたちと一緒に、いろいろな本の世界を楽しんでいきたいです。
(参考資料:読書へのアニマシオン75の作戦 M・M・サルト/著 柏書房、はじめてのアニマシオン 岩辺泰吏/著 柏書房、読書で遊ぼうアニマシオン M・M・サルト/著 柏書房)
Copyright © 2007 Kumoji Elementary School   All Rights Reserved.