久茂地小学校 学校紹介
 本校は明治44年(1911年)に創立し、平成23年度には記念すべき創立100周年を迎えました。平成24年1月29日(日)には100周年記念式典・幼稚園60周年記念式典を行い、児童・園児、PTA、卒業生、地域の皆様と盛大にお祝いしました。平成24年度は101年目を迎えています。
 校区は那覇市の中心地に位置し、沖縄県庁や那覇市役所と近接している久茂地(1丁目〜3丁目)、国際通りに面しており大型店舗の建ち並ぶ牧志(1丁目)、商店街や公設市場のある松尾(2丁目)からなってる、いわば都市地区の学校です。
 かつては児童数も1800名あまりの大規模校でしたが、都市化に伴い校区が住宅地から商店街・オフィス街へと変わってきており、加えて少子化傾向から児童数が減少していきます。
 校区の周辺はビル街が主ですが、近くには緑ヶ丘公園があり、児童や市民の憩いの場となっています。また、西を流れる久茂地川沿いにモノレール(ゆいレール)が走っています。
 校内では「はだしの教育」が奨励され、児童は教室や体育館、わくわくひろば(中庭)で、はだしで元気に活動しています。
 地域の伝統行事「那覇大綱挽の旗頭行列」、「一万人のエイサー」等への積極的な参加を通して、地域交流・世代交流を行っています。


学校案内へ